過ちを犯すことを怖れないでください。 失敗ということは本当は存在しません。 by バシャール

過ちを犯すことを怖れないでください。 失敗ということは本当は存在しません。

以上を、バシャール (著), ダリル・アンカ (著), 関野直行 (翻訳)『バシャール・ペーパーバック5―望む現実を創る最良の方法はワクワク行動をすること (VOICE新書)』196ページより引用させていただきました。

やりたいことがあるのにやらない最大の理由は、失敗や過ちを怖れるからではないでしょうか。

失敗や過ちをネガティブなことだととらえ、それらを避けようとする。
もしそうなってしまったらと怖れてしまい一歩を踏み出せなくなってしまう。

一歩が踏み出せないのだから、その次の一歩も踏み出すことができない。
結果そこに立ち止まることになる。

失敗や過ちを怖れずに一歩を踏み出せば、その一歩は何ともないかもしれないし何かあるかもしれない、いずれにしても結果が分かる。

結果が分かるので対処の仕方が分かり次の一歩を踏み出すことができる。
結果着実に前に進んでいくことができる。