一番ワクワクすることに対してなにをしていいかわからないときは、その次にワクワクすることをしていれば、一番ワクワクすることにつながっていく

ワクワクする気持ちというのはすべて、ちょうど、糸のようにつながっているんだよ。だから、一番ワクワクすることに対してなにをしていいかわからないときでも、その次にワクワクすることをしていれば、どういうわけか、つながっていくんだよ!

以上を、バシャール (著), ダリル・アンカ (著), 関野直行 (翻訳)『バシャール・ペーパーバック6―ワクワクを生きると自然に「いま」を生きられる (VOICE新書)』29ページより引用させていただきました。

したいことがあっても、それに対してあれも必要これも必要だとやっていくと、心はだんだん沈んでいく一方です。その瞬間心はワクワクしていません。望む現実を手に入れるためには毎瞬毎瞬一番ワクワクすることを行動に起こすという公式に当てはまりません。

そういう時は次にワクワクすることをやっていれば一番ワクワクすることにつながっていくようです。