基本的にあなたの人生の目的というのは、本当の自分自身に帰るということです。 本当の自分に帰るということは、統一性を持ってその中で、ワクワクするようなものをやっていくということです。by バシャール

スピリチュアルの世界では、私たちの本質は愛であり、すべてが愛で出来ていると言われています。
あるいは、すべては光であるとも言っています。

愛と光の本質は、無条件に与えるということだと思います。
見返りを求めずただ与えるのが愛であり光であります。

そこから導かれる論理的な結論は、ひょっとしたら与えること自体が真の悦びではないのかということです。

与えること自体が、私たちの真の悦びであるなら、私たちの本質が愛であるというのも納得いきます。

言い方を変えれば、なんの見返りも求めずにただ与えることが究極のワクワクなんだと思います。しかも、そのワクワクは人生のゴールへとあなたを導く。そのゴールに到達する道は人それぞれであり、方法も千差万別、しかし、いまワクワクすることを実行に移していれば、必ずや到達できるものなのでしょう。

自分の人生の中で、自分がワクワクするようなことがあなたの使命です。

(中略)

基本的にあなたの人生の目的というのは、本当の自分自身に帰るということです。
どういうことかというと、本当の自分に帰るということは、統一性を持ってその中で、ワクワクするようなものをやっていくということです。

以上、ダリル アンカ (著), 関野 直行 (翻訳)『バシャール・ペーパーバック〈2〉人生の目的は「ワクワク」することにある。 VOICE新書』P.152、153より引用させていただきました。

MIL41011